--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/09 (Wed) 2章+千早之章、これにて終了






いやー、長かった。序章の4倍近い話数になっちゃったなー。もっと全体の構成を見通さないと、そのうち飽きられちゃうな。気をつけます。
グラや手書き絵でご協力頂きました皆様のおかげで無事2章を終わらせることもできました。本当に感謝いたします。
以下感想。

・三好修理大夫が生きている永禄の変
苦しいつじつま合わせとなってしまいましたが、これはれっきとした天下創世のifイベントです。起きちゃったんです。っつーか発生条件に「長慶とその兄弟が死亡」て入ってないのは納得いかねー(それでもギリワンならやってもおかしくなさそうだから怖いw)。

・将軍と忠臣
J.SバッハのインベンションNo.13はお気に入りなんで、ここで使いました。
本当なら
「自分は死んでも代わり(に将軍になる者)がいる。だが与一郎ほどの忠臣はそう簡単には得られぬ」
となる予定だったんですが、これだと立場を考えないで家臣の為に死んだ、とも読めるんで、それどうなのよと疑問がよどみ、あんなんになっちゃったんです。拙作では無理でしたが、他動画ではこの将軍様には幸せになって頂きたいです。
コメ見て思ったけど、将軍の身代わりに細川藤嵩が・・・、ってのも面白いなあ。

・三人衆
実は1563年新春の時点で、三好政康がなんでかゲーム上からいなくなってるんですよ。
足利家と何度も戦してたんで、たぶん討ち死にしたんじゃないかなー。だから動画内ではあーゆー扱いとなったですよ。この辺は千早創世の景紀と同じですね。便利だよこれw

・シャチョー
このシーン、社長の秘密が垣間見えてます。気づく人はいるかなー?
麻呂は思いつきでやりました。大好きなんですよ。後悔はしてませんw。

・ギリワン
何人かの方は彼が何をしようとしてるのか、薄々気がついていることでしょう。
三好長慶の傍に居たため、永禄の変の疑惑を免れています。史実でも永禄の変の「実行犯」ではなかったらしいですしね。偶然て怖いですねー(棒読み)。
あと敬語は、あの流れなので「なんとなく」が理由です。偶然ですよw。

・ポリシーみたいなもの
前にも言いましたけど、拙作は歴史を知らない方も結構見てくれているようなんで、そういった方々を大事にしたいんです。だからどうしても細かいとこをハブったり、ビッグネーム以外の活躍が見込めない武将は出てこなかったりします。今回の三好三人衆もあのようなチンケな悪党になってしまうのはそういった理由でもあります。まあ自分の視野が狭いのが一番の問題ですが・・・。


さて、次回拙作ですが、中にもあるように本編は来年元旦から再開です。
が、??之章が2週間後、たぶん連休に開始いたします。これは本編と千早編の時間軸の差を埋めるためです。
11月後半以降、めっちゃ忙しくなる事確実なんで、それまでに終わらせたい所存。

im@s架空戦記 | trackback(0) | comment(0) |


<<次回で使うの | TOP | 第26話前編(2章終話)です>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://soutekip.blog55.fc2.com/tb.php/53-c8c10d18

| TOP |

Author:宗滴P
ニコ動で公開中の「あずさの天下創世」「真・ゆとり転生」の作成日記です



制作状況(ゆと転)
脚本0% 素材0%
動画0% 音声0%


Im@s架空戦記用ロゴを
修正いたしました。
こちら

 

Im@s架空戦記
宗滴Pが公開している動画の一覧です。

カテゴリ


最新記事


最新コメント


過去の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。