2010/01/22 (Fri) かくうせんきのつくりかた

架空戦記を作る。その作り方を書いてみます。なんとなく。途中で飽きるかも。

ウチの場合まず
内容をイメージ→脚本→素材集め→動画組み立て→音入れ
という流れで作ってます。以下格納。あちこち文章になってないので閲覧注意。

1)内容をイメージ
とりあえず頭の中で「かくうせんき」を描いてみる。
起承転結の法則に従い、各部分の内容をそれぞれ考える。細かくなくても良し。
始めと終わりだけはキチンと描いておく。
メモ取りながら箇条書きにしてやると尚良しだけど、やり過ぎると話が膨らむので注意、ボリューム少ないくらいで丁度良い。
凝った演出がやりたい? 慣れてからにしなさい。


2)脚本
メモがあるならそれを読んで、各部を今一度見直す。足したり削ったりの作業。
どんな話にするか? 話のキモは? シーンの主軸は? つじつまは? 笑いはあるか? 泣ける話か? ネタ画像は使うか?
中途半端な箇所は切り捨てるのが良い。話が膨らむのは簡単でも、まとめるのは難しいから。
まとまったら、それを元に書く。とにかく書く。
文字や単語がわからない。「辞書 ○○」とか「類語 ○○」でググる。また書く。ググる。
各シーンの限界文字数(行数)を決めておくといいかも。でも上手くいかないことが多い。早く言えって? ごめんね。
書き上がったら再調整。要はつじつま合わせ。ググる作業が続く。
出来上がった。テキストボリュームを見直して、多くないと感じればOK。
最後に校正。誤字脱字ありまくり。特にゆきまこは菊地に注意。池じゃないぞ。
多くなった場合、どっか削る。削れない? ならそのまま作っちゃえ。


3)素材集め
キャラグラ、背景、セリフの枠等。とりあえずこれだけあれば出来る。
一歩先を進むなら更に小道具、ネタ画像、1枚絵、ロゴ等も用意。
キャラグラはim@s架空戦記ろだスレや、ゲームから抽出するかPrintScreenで抜く。著作権に注意。ソフトは? 抜き方は? ググってくれ。ここでは説明しない。
セリフ枠類はニコニコモンズにもある。面倒ならそこから借りる。気合い入ってるならフォトショやイラレで作る。自分はイラレで作った。
背景が一番面倒。im@s架空戦記ろだスレや、フリー素材のHP、ニコニコから拝借など。背景は解像度800*600だとキレイに仕上がるよ。
素材集まった。これから動画として実際に組んでいく。


4)動画組み立て
紙芝居クリエイタ-を使う。どこにあるの? 使い方がわからない? ニコニコ内に紙クリ説明動画があるんでそれ参考に。
他のソフト? ご自由に。どちらにしても技術的な話はしません。
まず紙クリの解像度とフレーム数を決める。拙作の場合640*480、30フレーム。解像度大きい方がキレイに映るけど、キャラが小さくなるので注意。あと紙クリの拡大縮小はキレイじゃないからオススメしない。
素材をブチ込む。書いたテキスト読み込み。
とりあえず適当なシーンを作ってみる。背景、キャラ、セリフ枠を配置。
セリフを書いてみる。フォントを選ぶ。フォントサイズは大きめが良い。小さいと読めない。読む気が起きなくなる。
文字の間隔は? 調整できない? 知らん。俺が知りたい。誰か教えて。
決まったらデフォルトフォントに指定。セリフ枠の上から書いてみる。透過pngをメッセージレイヤーに指定して書く。最初だからなんでもいい。「いおりん結婚してくれ!」だと? 却下。許さない。「あああああああ」でいいよ。
画像配置完了、セリフも書いた。ではその1枚を下のフレームに載せてみる。
素材一覧の枠とフレ-ムの間にあるボタンを押す。これで載る。できない? どっかおかしい。ググれ。
これをベースにして、書き上げたテキストを全部フレーム化させていく。
シーンの秒数はセリフよりやや長めがよろしい。決まった数字は無いので色々と試すよろし。
シーンとシーンのつなぎはフェードなりトランジションなり使う。フェードなら良いがトランジションは使いすぎると鼻についてうざくなるんで注意。
全部できた。プレビューさせて内容確認。ミス発見。修正。繰り返す。
今度こそ全部出来た。動画出力。aviでHunffyあたりが良いんじゃないかな? ウチは無圧縮でやってる。
HDDがいっぱい? コーデックがわからん? ググれ。そして円盤買ってこい。
出力できた。動画部分は完成。


5)音入れ
ウチの使用ソフトはvegas。他は知らん。aviutlでもできるみたいだけどよくわからん。
でもどのソフトにも言えることだけど、出力した動画をシーンに合わせてBGMなり効果音を重ねるだけ。
vegasの場合、音レイヤー4枚使えるので、BGM、se環境音、se物音、se声音に分けてる。
seは素材さえあれば簡単。素材のありかはググるよろし。
BGM。シーンにあったBGM探しが異常に時間かかるのは儂の性格のなせる業。
落ち着いた曲、悲しい曲、楽しい曲、軽快な曲、激しい曲、燃える曲、感動できる曲など揃えておく。こっから先は本人のセンス。何とも言えない。
効果音と同じように、シーンに合わせてBGM配置。
終わった。音とともに出力。やはり無圧縮で。vegasからMP4エンコはきたない。


後はaviutlなり何なり使ってMP4にエンコすると良い。flvでもいいけど、今やflvにする意味は無いと思う。画質的な問題で。
エンコも終わったらニコにうp。サムネ決めてタイトル決めて投コメつけて完了。2828しているが良い。
暴言があっても泣くな。お叱りはエサと思いなさい。
そのエサを喰って次回頑張ればいいんだから。

以上。
ね? 簡単でしょう?

雑記 | trackback(0) | comment(2) |


<<できた | TOP | 次回更新は>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

マジでためになりました。

モノを作り始めようとする際、大抵の素人が蹴躓くのは
「で、先輩方は何のツール使ってるの?」
という点なので、このようにツール主体で説明されているとありがたいです。使い方なんてググりながらいじれば体で覚えますしね。

>細かくなくても良し。
>始めと終わりだけはキチンと描いておく。
これはほんとにその通りです。最後まで作れない人にはこのスタートライン踏まずに始めて、拡がり続ける風呂敷に押し潰された…って人が多いようです。
始終が決まってればその中間をどう繋いで持っていくかをアレンジしつつまとめられますし、重要ですね。

>最初だからなんでもいい。
>「いおりん結婚してくれ!」だと? 却下。許さない。
>「あああああああ」でいいよ。

ネタっぽい説明ですけど、雛形を作るってのは大事ですね。
「とりあえずここまで作れた!」を積み重ねていかないと後が続かないですし。
ロクに形も残さずに知恵熱出して「うぎゃー!もうコリゴリさー!」となる確率の方が高いという。

長文レスで失礼しましたー。
追いかけてるPのスタイルが大いに得心できるもので大変嬉しかったです。

2010/01/23 08:31 | 名も無き武将 [ 編集 ]


 

どうもいらっしゃいませ。
参考になったかどうかは怪しいですがw、ありがとうございます。

これからPになろうという方々の最初の壁はやはり製作環境の問題でしょうね。
市場ではたくさんの動画制作ソフトが出回ってますが、ちょっと調べるとどれもこれも一長一短なんですよね。
Video studio(だっけ?)がユーザーに人気あるようですが、相性とかバグ関係がヒドいようで、安心して作成できる環境にするのは難しそうだったので、私も困りました。結局いまの環境に落ち着きましたけど。

こういった環境面でim@s戦記界を盛り上げようとする方もたくさんいらっしゃいますが、P個人がたくさんのソフトを使ってるわけでもないので、説明対象が固定されてしまうのは仕方ないことなのでしょうね。
もし次回も何か書くなら、自分の環境面を詳しく説明したうえで、長点弱点をさらしてみましょうか~。

2010/01/25 14:49 | 宗滴P [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://soutekip.blog55.fc2.com/tb.php/80-df52e160

| TOP |

Author:宗滴P
ニコ動で公開中の「あずさの天下創世」「真・ゆとり転生」の作成日記です



制作状況(ゆと転)
脚本0% 素材0%
動画0% 音声0%


Im@s架空戦記用ロゴを
修正いたしました。
こちら

 

Im@s架空戦記
宗滴Pが公開している動画の一覧です。

カテゴリ


最新記事


最新コメント


過去の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター