2010/06/02 (Wed) 作りたいと思う気持ちがブレてきた?






なんか前編の再生数おかしくね?
まあでも、あずささんの政治89がそれなりに納得できるシーンにはなってくれたかな。


長いので格納

>小鳥さん
当初の予定では和田惟政が出てくるはずだったのですが、絶対に必要な話でもなく、じゃあどうするかということで幽斎との共同路線の話を作ってみました。結果としてはこれで正解だったと思います。ただ、小鳥さんと幽斎の両人が納得する形にはできませんでした。

>越前和紙
実際の遣明船では、銅、刀剣、漆器、屏風などが取引されていたようです。拙作ではそこに、越前の名産である越前和紙をプラスしてみました。最初はね、刀剣使って美濃の製鉄技術の解説とかやろうと思ったんですが、平和を愛するあずささんの主義に反するのでやめたのです。
今でこそ紙はどこにでもあるような必需品となりましたが、まだこの頃は生産ラインが一部地域にしか置かれてなくて、一般庶民が簡単に手に入れられるようなものではありませんでした。これを全国に散らばらせるのがあずささんの理想でもあります。
和紙について調べまくりました。越前は鳥の子紙という有名な和紙の産地で、どうやって生まれたのか、どういう進化を辿ったのかは理解出来たのですが、中国の紙の歴史が見つかりづらくてねえ・・・。動画では厚紙が苦手としましたけど、明は竹紙「だけ」を作ってたわけではないでしょう。話が美味すぎる内容となってしまったのが心残りかな。
善永さんの背景にあった活版は、本当なら木版を使いたかったんですが、いい背景素材が見つからなかったんでそれっぽい活版にしたんです。どうせわかんねーだろうなー、と思って使いましたが、みんな詳しすぎだよwwwww

>農業奨励
越前は穀倉地帯だったのでは、とコメありましたがその通りのようです。ゲームでも一乗谷周辺は農業適正は良いです。ただ金ヶ崎はどうなんでしょうね? 現地に行ったことがないのでわかりませんが、天下創世でも烈風伝でも良く無いんですよ。
あと農業のプロの方からもコメありましたねー。拙者はそっち方面の知識は皆無なので色々教えていただきたいものです。

>楽市
普通にゲームの話を進めるだけなら特別やらなくてもいいんだけどね。内政を濃く作りたいという欲望があるので手を出しました。ところが調べて行くと儂も知らぬことがいっぱい出てきてさあ困った。あー寺うっとうしいなー。比叡山どうしよう・・・?
ちなみに弁天様には続きがあります。今後演出していきます。

>冬康パパ
とうとう黒幕の名前が出てきました。皆さん驚いただろうなー(棒読み)。
安宅さんは結構好きな武将なんですが、ファンの方々には申し訳ないけど史実の方向で進めました。
途中に置いた幽斎の和歌は、千早創世であったちひゃーと某お方の掛け合いを見て「ウチでもやりたいなー」と。、無い頭をひねって考えたものですんで、おかしいだろうけど突っ込まないでねww
三好一門の話ばかりで、美希の出生とか全然描いてないんですよねー。次回で全部消化させるつもりですが、ちと足早になっちゃうな。視聴者の皆さんにはどう映るか心配です・・・。


最後に、紫電Pのblogにリンクさせて頂きました。
今後ともよろしくお願いいたします。

im@s架空戦記 | trackback(0) | comment(5) |


<<絵師様募集いたします | TOP | 仮眠エンコのつもりが爆睡に>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

産業の話はそのうち来るかなと思っていましたが、当時の紙の話は勉強になりました。

ちなみに以前振られて昨日気がついた「伊織真あずさの福笑いってあったっけ?」という質問ですが、その三人のはなかったかと思います。あずささんの福笑いは以前に私もリクエストしてるので、もしかしたら今後期待できるかもしれませんが……。

2010/06/04 01:42 | 紫電P [ 編集 ]


 

いつも楽しく視聴しております。
たまにはコメントをと思い入れさせていただきました。

このまま義理1な人が表にでてくるのか楽しみですが長慶さんがこのまま崩壊してしまうのかなあ気になりますねえ。

作成など大変でしょうががんばってください!

2010/06/05 14:27 | とりあえず名無しなもののふ [ 編集 ]


 

>紫電P さん
三国時代では竹簡?でしたっけ? でも年代的には既にあったかと。
後漢時代(西暦105年ごろ)に蔡倫という人が開発した、と後漢書に載っているそうですよ。

>蔡倫は製紙法の基本を作ったそうでして、麻布、麻ぼろ、漁網、樹皮から紙を作り、
>皇帝にこれを献上して大変褒められ、これまでの木簡、竹簡、絹布に代わって
>書写用に紙が使われ、人々は蔡倫の発明した紙を蔡侯紙として褒めたたえた。

この基本が広まってから、いろんな植物で試してみようという発想が生まれましたので、やはりすごい人なのでしょうね。特許とったら世界有数の金持ちになってることでしょうw
いおりん真あずささんのグラは気長に待つとしましょう。使わせて頂けるだけでありがたいものです。

ところでお聞きしたいのですが・・・、三国志のゲームで、趙雲が赤子を抱いて曹軍100万の中を一騎で駆けるイベントありますよね。あれの専用グラってあるんでしょうか?



>とりあえず名無しなもののふ さん
いつもご視聴ありがとうございます!
史実でいけば長慶兄さんの死期はもう真っ只中ですね。ゲームでは1564年に設定されてるので、もういつ起こってもおかしくは無いです。ただ彼も一大の傑物ですからかっこいいシーンを作りたいなあとは考えてます。が、どうなることやら・・・汗
次回も頑張ります~

2010/06/06 12:51 | 宗滴P [ 編集 ]


 

リンクありがとうございますー。これまでブログ付き合いほとんどやっていなかった私ですが、近く相互リンクさせていただくかもしれません。

趙雲単騎駆けの画像ですが、Ⅸ~11ではそのもののイベント絵はなかったですね。
・麋夫人が阿斗を趙雲に預けて井戸に身投げ
・趙雲生還を喜ぶ劉備三兄弟
長坂についてはその二枚と張飛仁王立ちだけで(趙雲の馬上一枚絵は別にありますが)宗滴Pが求めているようなものはないと思われます。
それ以外でもグラや素材であれば用意できますので、もしご入り用でしたら声をかけてください。

2010/06/07 18:53 | 紫電P [ 編集 ]


 

もと敦賀市民の私が金ヶ崎周辺の状況をば。
敦賀郡の中心的村落であった、金ヶ崎城からもほど近い旧津内村は、16世紀末の時点で1500石近い石高を記録していたようです。これが多いのか少ないのかは判りかねますが……。

よだんですが、敦賀郡自体は井ノ口川、黒河川(くろこがわ)、笙の川等がもたらす水によって常に潤っており、特に黒河川系の河川に関しましては、川自体の水量はごく普通ながらも大規模な扇状地を構築するほどの伏流水を有しています。その為、現在の笙の川東岸は、昭和期に工場が進出して大規模に地下水をくみ上げるまで、ほぼ湿地状態の田園が広がっていました。

さらに余談。金ヶ崎城趾から見た建設中の現敦賀港および市街地の写真を何枚か持ってるのですが、ネタ画像用にどうでしょう?w
要望があれば、今度実家に帰った際に色々撮ってきますよー。

2010/06/07 23:13 | えこにあん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://soutekip.blog55.fc2.com/tb.php/96-d510a592

| TOP |

Author:宗滴P
ニコ動で公開中の「あずさの天下創世」「真・ゆとり転生」の作成日記です



制作状況(ゆと転)
脚本0% 素材0%
動画0% 音声0%


Im@s架空戦記用ロゴを
修正いたしました。
こちら

 

Im@s架空戦記
宗滴Pが公開している動画の一覧です。

カテゴリ


最新記事


最新コメント


過去の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター